《お金コラム》会社にばれない副業で不安をゼロにしてお金を稼ぐ | 現役FPが物販で月商1000万円を達成した軌跡!!

現役FPが物販で月商1000万円を達成した軌跡!!

輸入ビジネスに特化した情報と、お金に関する知識・知恵を発信していきます。

《お金コラム》会社にばれない副業で不安をゼロにしてお金を稼ぐ

   

Pocket

そもそも会社に副業がばれる原因はよく知られているように、住民税が他の同じくらいの給料の人よりも高くなって怪しまれるか、同僚に話して会社に報告されるかのどちらかの場合がほとんどです。ですが、たまに自分がネットショップをやったりお店をやったり、メルマガを配信したりしているとお客さんに会社の人がいた。という理由で副業が会社にばれる人もいます。

会社にばれないようにする代表的な方法として知られている「住民税を普通徴収」にしていても、お客さんに会社の人がいたら関係ありません。屋号を取って住所もバーチャルオフィスで運営するくらいまで徹底すればばれるリスクは限りなく小さくできますが、最初からそこまで取り組むのは難しいと思います。

そこでこの記事では、屋号を取ったりバーチャルオフィスを契約したりといった手間をかけることなく、より会社にばれない副業としておすすめなものを4つ紹介します。

副業を始めたいけど会社にばれるのが不安で一歩を踏み出せないという状況であれば、この記事がきっと役に立つことでしょう。会社にばれる不安をなくして始められます。

 

会社にばれないおすすめな副業1 ブログ/サイトアフィリエイト

まず最初に紹介するのはアフィリエイトの中でもブログ/サイトアフィリエイトです。実は「アフィリエイト」と言っても、さらにその中でジャンルが分かれています。それは、サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、PPCアフィリエイトの4つのジャンルです。

それぞれを簡単に説明すると、サイトアフィリエイトはあるジャンルや商品に特化してまとめたページ群のことです。よく見かけるのは化粧品について特化したサイトや青汁に特化したサイト、脱毛に特化したサイトですね。

それに対してブログアフィリエイトは、日記や日々のイベントごとなど書き手のキャラクターが強く反映されているページ群です。なんでも思いつくままに好きなことを書く「雑記ブログ」と育児日記や起業日記のようにテーマを決めて書く「特化ブログ」があります。

この2つは会社にばれずにできるおすすめのアフィリエイトになります。なぜならサイト上で運営者情報や住所を掲載する必要がないからです。そのため、あなたが運営しているサイトやブログを会社の人が見たとしても、あなたが個人情報を進んで載せていない限り、たどり着くことはありません。

一方でメルマガアフィリエイトやPPCアフィリエイトはその手法上、「特定商取引法に基づく表示」として運営者名と運営者住所を記載しないといけません。そうなると偶然、あなたの会社の人が読者になっていたり、サイトを訪れたりしたときにバレてしまう可能性が高まります。

運営者名は屋号にする、住所はバーチャルオフィスを契約して記載する。という手法でバレないようにする合法的な手段もありますが、バーチャルオフィスは初期費用もかかります。これを必要経費として出せるのであればおすすめですが、そうでないならばまずはブログ/サイトアフィリエイトから取り組むのがいいでしょう。

 

会社にばれないおすすめな副業2 輸出

続いて紹介するのは輸出です。輸出は転売のジャンルに含まれますが、ここではあえて「輸出」に絞らせていただきます。というのも、輸出の場合、お客さんが海外の人になるからです。

あなたが勤めている会社がグローバル企業で、たまたま一緒に働く外国人の家族から注文が入り、販売者のことに関して家族がその同僚に伝えるという天文学的数字な確率のことが起こらなければ、まず会社の人にばれることがないからです。

輸出で活用しやすいサービスはebayとAmazonです。そして日本で販売している商品を出品することになりますから、わざわざ日本人が海外のサイトから日本で買えるものを注文するというのも考えにくいです。

そもそも周りに聞いてみると、ebayやAmazon.comを利用したことない方ばかりだと思います。ただ、やり取りが英語になるために取り組み始めは難しく感じるかもしれません。

ヤフオク→メルカリや、ヤフオク→Amazonのように国内転売に取り組んでいる方が手間も少ないのは事実です。ですが、国内のお客さんを対象にビジネスをするということは、会社の同僚がお客さんになる可能性を防ぎきれません。

「ばれるかもしれない」と不安に思うとあなたも全力を出すことができないでしょう。輸出であれば、最初のハードルさえ乗り越えてしまえば、あとは決まった対応ばかりになりますので思い切り取り組むことができます。

 

会社にばれないおすすめな副業3 株式投資/FX

株式投資/FXも会社にばれない副業としておすすめです。まず取引がインターネット上ですべて完結するというのがポイントです。株式投資やFXには他の副業とは違って「お客さん」がいません。

株式や通貨の売買によって、その差益や配当を得て利益を出します。またインターネット上に住所を公開するようなこともないので安心して取り組むことができます。

そしてそもそも、投資についてはそれを副業とみなすかどうか、という議論があります。例えば、副業が全面禁止とされている公務員であっても不動産投資については「5棟10室以内の不動産賃貸経営は管理を業者に委託すれば副業として認められる」という記述があり、株式投資についても「購入したあとにほうっておくのであれば管理を任せたアパートなどと同じように普段の業務に支障が出ないのでOK」という事例があるようです。

ここでのポイントは「業務に支障をきたさないかどうか」ということです。会社の就業規則として「副業禁止」が記載されいたとしても株式投資・FXはここでいう「副業にはあたらない」というのが一般的な解釈ですが、深夜までFXをやっていて翌日の業務に支障が出る。FXにはまり込んで業務中もチャートを開いて取引してしまう。という明らかに業務の妨げになるようなことをしなければ会社にばれたとしても問題がない特殊なものです。

 

 

会社にばれないおすすめな副業4 不動産投資

先ほども紹介しましたが、不動産投資も会社にばれない副業となります。ばれないというよりも、公務員ですら「管理を業者に委託すれば副業として認められる」わけですから、ほとんど黙認されているといっても過言ではありません。

基本的に副業が禁止されていたとしても、会社の競合になるような事業を始めるか、業務に支障が出るくらい過酷な副業をする以外に解雇になるようなことはありません。

最近では、預貯金や外貨投資、貴金属、株式投資の延長線上で不動産投資に参入する人たちが増えてきました。中には、不動産投資を不動産投資と気付かずに取り組んでいる人さえいます。居住用で家を買ったのに転職や転勤で引越すことになって、前の家を賃貸として貸しているような人です。

ですから、不動産投資は会社にばれないおすすめな副業であり、会社にばれたとしても問題が少ない副業になります。ですが、不動産投資は最初に頭金がかなりの額必要な上、詐欺も多いものです。しっかりと勉強した、自信がついたあとに取り組んでも失敗して借金を作っている人を大勢知っています。

「会社にばれない」という点でのみおすすめですが、副業でお金を稼ぐことが目的であればあえて不動産投資に取り組む必要もありません。

 

まとめ

運営者情報を公表する必要がなかったり、直接お客さんと関わらなかったり、会社の人がお客さんになりえない副業を選ぶことで、会社にばれるというリスクはほとんどなくすことができます。

この記事からあなたが全力で取り組める副業を見つけられて、より生活が豊かになる手助けができたならば幸いです。

The following two tabs change content below.
TAKUTO
【FP × 物販 = TAKUTO】 FPの経験を活かし、 「支出を減らす」⇒「収入を増やす」までトータルでサポートしながら活躍中!! Amazon輸入を中心に月収100万円を達成!! TAKUTO 公式メルマガ~未来の選択肢を広げる為に~

 - お金ニュース